Currently browsing

6月 2012

香辛料もアロマ

日本語で「アロマ」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか? 「アロマオイル」や「アロマテラピー」をイメージすることが多いと思うのですが、今日はこの「アロマ」という言葉にちょっとスパイスを加えます。   アロマの  …

ジェントルマン

ジェントルマンのgentle 今回は、イタリア語のある形容詞について学びます。 「学ぶ」といっても、いつものように 日本人がすでに多くのイタリア語を潜在的には知っている、そのことを再確認していただけると思います。 テーマ …

シンパ

「シンパ」は日本語? 今回はとっておきのネタをお送りします。 「シンパ」という言葉をご存じでしょうか? 政治でよく使われている言葉で、「自民党シンパ」とか「共産党シンパ」あるいは「日本シンパ」など、聞いたことがあるでしょ …

マーケットと女神

マーケットと女神 今回のテーマは「マーケットと女神」ですが、どんなつながりがあるか楽しみにしていてください。 まず、マーケットとコマーシャルという言葉を聞くと何を連想しますか? なにか「商売」のイメージが湧いてきますね。 …

Marinaさんインタビュー

Marina Zicchettiさんにインタビュー 日本に10年以上、在住して、イタリア語を教え続けている、マリーナ・ズィケッティさん。なぜ、10年以上も前に、日本に? どんな学習法がお勧め? そんな本音の質問を、インタ …

ラヴェンダーのlav

 ラヴェンダーのlav   今回は、ラベンダー、にまつわる話題です。 花のラベンダー lavender は、 アロマセラピーのオイルにもなっています。 リラックス効果があるとされ、いい香りがしますね。 殺菌、消毒作用もあ …

カラダの名まえ

 カラダの名まえ   体、手、足。 このイタリア語を労せず覚える方法があります。まず、「法人、会社」のことを英語でcorporation (コーポレイション)といいます。はじめの5文字をとると… corpo …

「シミ」と「溺れる」

 「シミ」と「溺れる」 喫茶店ではときどき見慣れないコーヒーの名前がよく出てきます。イタリア語の名前だったら、辞書で確認してみると面白いと思います。 たとえば、カフェラッテは、 Caffe e Latte と書き、この  …

巨人 vs 阪神

スポーツでライバル同士の対決を表現するとき、「巨人vs阪神」というように「 vs 」を使うことがよくあります。 さらりと使われているので、外来語のように意識することがありませんね。 しかしこの「 vs 」という単語は、侮 …