Currently browsing category

イタリアの文化

「ラグーザお玉」 その2

シチリアという異文化の中で ラグーザお玉さんは、明治から昭和初期にかけて、50年間、イタリアのシチリアで暮らしました。よく、この頃に外国へ渡った人の苦労話には「人種差別にあった、異文化に慣れるのに苦労した」といったことが …

「ラグーザお玉」 その1

ラグーザお玉さんとは? 「ラグーザお玉」という方をご存じでしょうか? 明治の日本人女性で、画家です。明治初年から東京美術学校の教授をしていたイタリア人、ヴィンチェンツォ・ラグーザに見初められ、明治15年に結婚してイタリア …

黄金比とフィボナッチ数列

「黄金比」とフィボナッチ数列 美しい長方形のタテとヨコの比率は「黄金比」といわれ、数列やイタリアの数学の歴史に関係があるようです。数列の問題も用意してもらいましたので、ぜひチャレンジして下さい。 レオナルド・フィボナッチ …

ヴェネツィアの黄金の球

黄金の球(Venezia) オーストリアの詩人・ホフマンスタールの「美しい日々の思い出」の舞台となったヴェネツィア。今回はこの街のある「像」にスポットを当てます。 オーストリア詩人を魅了したヴェネツィア イタリアには美し …

三次方程式とカルダノ

三次方程式とカルダノ 三次方程式の解の公式を解いたとされるカルダーノというイタリアの数学者に迫ります。最後に数学の問題もありますのでチャレンジしてみて下さい。 三次方程式の解の公式を解いたカルダーノですが… 文系の方でも …

フレスコ画と漆喰

フレスコ画と漆喰 イタリア絵画で有名なフレスコ画と、日本の伝統的左官材料である漆喰(しっくい)は同じ材料であることをご存知でしたか? イタリア絵画の傑作「フレスコ画」 システィーナ礼拝堂の「天地創造」そして「最後の審判」 …

方言

 方言 与論島のユンヌフトゥバ 新年早々、鹿児島県の与論(よろん)島に行ってきました。海の本当に美しいところです。わざわざ地中海に行かなくてもいい、なんて思いました。 こちらでは、与論(ユンヌ)の独自の言葉があり、それを …