「ストレス」にまつわる話

「ストレス」にまつわる話

111030_1453~02.jpg  「ストレス」にまつわる話

corsouno.gif

外来語が溢れかえっている日本語ですが、実はイタリア語の中にも外来語がけっこうあります。

そのひとつが、「ストレス」です。英語のストレスをそのまま stress として使っています。

なんと stressante (ストゥレッサンテ)という形容詞まであります。「ストレスのたまる・・・」といったところでしょうか。

(そういえばコンピュータも computer (コンピューテル)として使うようですね。)

ところで、私たちがイタリア語学校のベテラン講師と共同で制作した教材Corso d’Ascoltoが、とうとう発売となりました。

長年、日本人に教えてきた経験をフルに活かし、ヒアリングを中心とした実践教材になっています。この画期的な教材のキーワードは、ズバリ「 stress 」なのです。

このストレスの意味とは何でしょう?こちら↓からのお楽しみです。

→ Corso d’Ascolto