私のイタリア語をご披露します…

私のイタリア語をご披露します…~ 20 giugno, 2010 ~

このメルマガではイタリア語に関する 文章ばかりを書いてきましたが、恥ずかしながら今回、私は、 イタリア語の「音声」で登場いたします!

というのも、おとといお知らせした教材、 Corso d’ascolto 第2弾では、 イタリア人との会話の場面をリアルにご想像いただくため、 日本人「コウジ」役で、私が登場することになりました。

それが、このイタリア人のご婦人との会話です。

https://itacica.com/lettera_due2.html

Corso d’ascolto は、知ってはいるけれど、わかってはいるけれど、とっさの場面では使えないそんな「壁」を突破する、 ヒアリングを中心としたトレーニング教材です。

今回は、自己紹介だけでなく、相手への質問をして会話を発展させていきます。

「知っていること」と「実際に使えること」との溝を是非、この教材で埋めていって下さい。

https://itacica.com/lettera_due2.html

なお、ご要望のあった方にも、なるべく早くお届けしたい、という想いから、ダウンロード版のみのご案内からスタートします!

https://itacica.com/lettera_due2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ひとりごと】

昨日は、サッカーの日本代表、惜しかったですね!

日本は、もし野球でオランダに負けたら大変なことになってしまいますが、ちょうどオランダ人にとってのサッカーも、同じようなことかも知れません。

サッカーではさすがに負けられない、そんな思いだったでしょうね。

そういえば、ヨーロッパのサッカーリーグに渡る日本人選手も増えてきましたが、成功できるかどうかは、サッカー技術のみならず、「語学力」というのもひとつのキーになる、とある選手が教えてくれました。

相手の国のことを理解したり、自分のことをわかってもらったり、コミュニケーションの大事なスポーツなんですね。

 


コメントを残す