習得力を盗む

習得力を盗む111030_1453~02.jpg 習得力を盗む

先日、お知らせした<コルソダスコルト>に、 すでにお申込をいただいた方々、ありがとうございます!

この教材には、ちょっとした秘密があります。

実は、教材制作者であるマリーナが、彼女の10年以上のイタリア語講師(日本人向け)としてのキャリアから、「効果があった練習だけ」に絞り込んでいることです。

「効果があった練習だけ」 です。

つまりこの練習方法を使えば、自分で自習できてしまうので、語学講師にとっては、命取りともなる内容です。

この背後にある練習方法のコンセプトを盗めば、学んだ方の自習力が上がってしまい、語学学校のレッスンにわざわざ通わなくてすんでしまう、ということです。

つまり、この教材では、イタリア語だけではなく、「自習力」も身につくということです。

私たち自身も、この教材の次のステップは、「自習力」にあると考えています。

実は、次にある会話を聞くだけでも、初心者の方にとっては、マリーナ先生のノウハウのエッセンスが
盗める内容なのです。

http://itacica.com/lettera_due2.html

この会話を、書き取り、暗記し、繰り返すだけでも、です。

http://itacica.com/lettera_due2.html

まずは、聞いてみてください。それだけでも、初心者の方には、近道となるはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ひとりごと】

「効果のある練習に絞る」って書きましたが、これは、実は私自身も耳の痛いハナシです。

語学でも、スポーツでも、何でもそうですが、効果のない練習を繰り返していても、これだけやっているんだ、と自己満足に陥ることってよくあるんですよね。

楽しい学習の中にも「効果があるかどうか」というシビアな視点ももっておきたいですね。これからは、習得力を高める内容もこのメルマガで盛り込んでいきたいと思います。


コメントを残す