バストとお墓

バストとお墓itacica.combusto

 

「バスト」はなんとイタリア語由来の英語

「バスト」は、胸部、特には女性の胸部のサイズを言うのに一般的な外来語として使われています。ところがこの言葉の由来を探ってみると、あるイタリア語に出くわし、ちょっと意外な展開になるのです。

まず「バスト」という外来語ですが、これは英語の bust から来ており、その英語はなんとイタリア語の busto (ブースト)がもとになっているのです。

イタリア語で busto といえば、われわれがバストから想像できるような「上半身、胸部、バスト」の意味がありますが、その他にも意外な意味があり、これが今回のおもしろいテーマにつながってきます。

 

バストはお墓?

イタリア語の busto の意味には「胸、バスト」と同時に「胸像」があるのですが、ここまではバストから連想できると思います。(冒頭の写真のようなものが胸像です。)

ところがさらに古語としてあまり使われませんが、とても意外な意味があるのです。それはなんと「お墓」なのです。バストからは想像もつきませんね。

というのも、busto の語源であるラテン語の bustum は「お墓」という意味で、なぜならその昔、墓石の上に死人の胸像を飾り立てていたからなのです。

そういわれると「お墓 ⇒ 胸像 ⇒ バスト」がつながってきませんか?

それではイタリア語の busto の発音を聴いてみましょう。

 

vocabolario

バストから学べてしまう、イタリア語を整理してみます。ちょっと日本語の「バスト」という言葉のイメージまで変わってきますよね。

busto (nome m.) 「上半身、胸部、バスト、胸像、(古語として)墓」
―fotografia a mezzo busto 「上半身の写真」
―un busto di Garibaldi 「ガリバルディの胸像」

bustino (nome m.) 「コルセット」

 

↓↓↓ 「へえーなるほど」と思ったらクリックいただけると嬉しいです!他にもイタリア語に関する楽しいブログがたくさんありますよ。


イタリア語 ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

Facebook にシェア
[`evernote` not found]