「シミ」と「溺れる」

「シミ」と「溺れる」111030_1453~02.jpg 「シミ」と「溺れる」


caffemacchiato.jpg

喫茶店ではときどき見慣れないコーヒーの名前がよく出てきます。イタリア語の名前だったら、辞書で確認してみると面白いと思います。

たとえば、カフェラッテは、
Caffe e Latte

と書き、この latte は「ミルク」のこと。つまりミルクコーヒーだとわかります。

カフェオレはフランス語で、
cafe au lait と書き、
この lait も「ミルク」のことですから、latte も lait も意味は同じだったんですね。

カフェマッキアート(Caffe Macchiato)はどうでしょう?イタリア語で macchia とは、なんと、「シミ、汚れ、汚点」という意味なのです。

エスプレッソコーヒーにミルクの「シミ」がつくためです。面白い表現ですね。

さらに変わった名前があります。それは、カフェアッフォガートというデザートです。アイスクリームに熱いエスプレッソをかけたデザートです。

Caffe Affogato と書くのですが、この affogato は、「溺死した、おぼれた」という意味。

エスプレッソの中に、アイスクリームが「溺れる」ということでしょう。

ちなみにエスプレッソは espresso 、つまり英語の express ですから、「速達」や「急行列車」の意味でも使います。速達便の封筒には、espresso と書いてあります。

喫茶店でも辞書を片手にイタリア語の勉強が結構できますね。