イタリア語のgli (リ)

イタリア語のgli (リ)111030_1453~02.jpg イタリア語のgli (リ)

今回は、発音のお話です。以前、メルマガで、お伝えしたように、「日本人の苦手なイタリア語の発音は何か?」と日本で教えるイタリア人の先生に尋ねてみたところ…「chi (キ)」と「gli (リ)」でした。先日、chi (キ)の少し強めの発音を取り上げましたので、今日は、「gli (リ)」を勉強しましょう。

イタリア語の、gla、gle、glu、glo はそれぞれ「グラ、グレ、グル、グロ」と発音するのですが、gli だけは、ほとんど「リ」に近い発音をします。

しかも日本語の「リ」とは少し違うので、発音の仕方をイタリア人に聞いてみました。

まず「リ」と発音してみて下さい。

舌が口の中の上側に付きますが、その形のまま、唇をもっと左右に開くと…(「二」の口のカタチになります。)奥歯の方から空気がもれるような感じになります。

これが「gli」の発音ですが、あまり神経質にならなくていいようです。

famiglia (家族)、moglie (妻)、figlia (娘)の3つの単語でくり返し練習してみて下さい。「ファミーリア、モーリエ、フィーリア」です。

フランス語や英語に比べるとイタリア語の発音で気をつけることは、非常に少ないのです。