1センチ、1セント、1世紀

1センチ、1セント、1世紀1cent

誰でもご存じのことではありますが、「セント」に関わるコトバをこんな風に整理してみると、おもしろいことに気づくでしょう。

―1セントとは、1ドルの「100」分の1で、欧州通貨も1ユーロの「100」分の1が1セントです。

―1センチ(センチメートル)は、1メートルの「100」分の1です。

―「世紀」の「センチュリー」、すなわち1世紀は「100」年です。

どうでしょうか?

 

cent、centimeter、century のように cent- は、100を指していることがわかります。

さてわれらがイタリア語に話しを移すと、何を隠そうイタリア語の100は cento でしたね。「チェント」と発音するので、「セント」との関連に気づきにくいかもしれません。

この cento は、 centum (ケントゥム)という「100」を意味するラテン語が語源なのです。

英語の100は hundred なのに、イタリア語では cento となっていますが、 cento にはわれわれ日本人は実に親しみがあったのですね。

cento (agg. num. card.)「100」
ーcento chilometri
ー「100キロ」

centinaio (nome m.)「100、たくさんの量」
ーHa ricevuto un centinaio di lettere.
ー「彼はたくさんの手紙を受け取った。」

このようにイタリア語をカンタンに、やさしく学ぶヒントというのは、意外にも外来語や、英語の中にたくさんあります。centoもあっという間に身につきますよね。

そんな暗記いらずの内容で学べるイタリア語基礎の31ステップ講座もご案内しています。こちらからご受講いただけますので、奮ってお申込下さい。

イタリア語基礎の31ステップメール講座

 

↓↓↓ 「へえーなるほど」と思ったらクリックいただけると嬉しいです!他にもイタリア語に関する楽しいブログがたくさんありますよ。


イタリア語 ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村