ビタミンとバイタリティー

ビタミンとバイタリティーitacica.com

ビタミン、バイタリティーの共通点

アカペラやインフルエンザなどは、正真正銘のイタリア語でわかりやすいのですが、カタカナ外来語の中に「さりげなく」隠れているものもあります。

「健康のためにビタミンをよく摂って下さい。」とか「あの人はバイタリティーがあるなー」なんていうことをよく言いますが、今回のテーマは、そのビタミンとバイタリティーです。

 

ビタミンは vitamin、バイタリティーは vitality と英語では綴るのですが、何か共通点に気付きませんか?

そうです。vita というコトバが隠れており、まさにイタリア語の vita (ヴィータ )なのです。イタリア語の vita とは「人生」であり、「命、生命」という意味があります。ではビタミンがどういうつくりになっているかというと、なんと

vita (生命)+ amin (「アミン」という化合物)

であり、「ヴィータアミン」がつまり「生命のアミン」という命名だったのです。

バイタリティーは「生命力」そのものですね。

イタリア語の vita といえば、何かイタリア語特有のひびきをもっており、日本語とは関係ないように感じますが、意外なところに隠れていたのですね。

最後に練習クイズです。「甘い人生」とはイタリア語でなんというでしょう?

dolce (    )

 

 

 

(答)dolce vita

 

 

Share on Facebook