ボランティア活動

ボランティア活動

去年の3月11日の大地震のあとから、たくさんの人の温かい「ボランティア活動」によって、震災復興が進んできています。

この「ボランティア」とは、無給で人や環境運動などを支援すること、というニュアンスで使われていることが多いようですが、もともとの意味を探っていく必要がありそうです。
「ボランティア」は英語で
volunteer と綴り、形容詞は voluntary です。
語源をたどると

voluntas (ヴォルンタス)というラテン語に行き当たり、

「自由の意思、自発、願望、意向」といった意味があります。
つまり「自らの意思で、志願して」ということがボランティアという言葉の原義ですから、「ボランティア活動」は「自ら進んでやる活動」なんですね。

 

では、ここでようやっとイタリア語です!

まず、ボランティアの volunteer から「n」をとってみてください。

voluteer となります。

そこから語尾erを取ると…、

volute

何かイタリア語に近づいていませんか?
そうですね。

ボランティアとつながるのは、
volere 「~を欲する、~したい」という動詞で、

過去分詞は voluto となります。
例えば、

Ha voluto mangiare da solo.
(彼は一人で食べたがっていた。)

というように使われます。

ボランティアもイタリア語の
volere も、同じ voluntas が語源だったのです。

 


コメントを残す