フェリーニ「道」とストラディヴァリウス

フェリーニ「道」とストラディヴァリウス♪ センスアップ その1 ♪

先日、イタリア映画の最高傑作のひとつといわれるフェデリコ・フェリーニの「道」(1954年作)を観ました。

無骨な大道芸人のザンパノと、貧しい家を助けるために、ザンパノと旅をするジェルソミーナの悲哀の物語。

本当に素晴らしい映画でした。

この映画の題名である「道」はイタリア語では、La Strada(ラ・ストゥラーダ)といいます。

ところで、イタリアが発祥であるヴァイオリンは、製作者によって、値段が大きく変わる楽器です。

その中で、最も高価とされる製作者に、ストラディヴァリウスという人がいるのですが、彼の作品の中には数億円をするものもあり、名前をご存知の方も多いでしょう。

彼の名の Stradivarius も、この「道」の意味である strada からきているといわれています。

 

♪ センスアップ その2 ♪

「道、道路」は、strada で、

「高速道路、ハイウェー」は、

autostrada(アウトストゥラーダ)といいます。
stradaのほかには、via(ヴィーア)が「通り、街道」で、例えば「ローマ通り」は Via Roma といいますね。

corso(コルソ)という表現もありますが、これは市内の商店街が立ち並ぶ通りなどを
指すようです。

 


コメントを残す