焦点のフォーカス

焦点のフォーカスitacica.comfuoco

フォーカスにフォーカス!

ことばの「語源」というのは本当におもしろいもので、ときどき思わぬところに行きあたることがあります。

カメラで焦点を合わせることを「フォーカスする」と言ったり、考えを何か一つに集中させるときも「フォーカスする」なんていう表現をします。

このフォーカスは英語で focus とつづります。ではここで、このつづり focus  o の前に「 u 」を入れてみて下さい。

fuocus

となりますが、イタリア語のある単語に似てきます。それは「火」という意味の fuoco (フオーコ)で、フォーカスも、fuoco もラテン語の focus (フォークス=炉、火)という同じ語源を元にしています。

炉は燃える火の中心であり、光・火をあてると焦点(ピント)が合いますね。そこからフォーカスという単語になりました。

イタリア語では「焦点、フォーカス」の意味もありますし、そのまま「火、炉」という意味で使われています。

では、ちょっと例をみてみましょう。

Accendi il fuoco.

といえば、「火をつけて、点火して」となります。

 

まとめ

焦点の「フォーカス」の focus の語源は focus (=炉、火)と同じで、イタリア語の fuoco 「火」とつがなっています。

 

↓↓↓ 「へえーなるほど」と思ったらクリックいただけると嬉しいです!他にもイタリア語に関する楽しいブログがたくさんありますよ。


イタリア語 ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

Share on Facebook

コメントを残す