2月が年末?

2月が年末?itacica.com544232_23915496

数字と9月~12月のズレ

本日は3月1日、新年です!といったらおかしいのですが、ある時代には3月がスタートで、2月末が「年末」であることが納得できる、というテーマです。

イタリア語で、数字の7~10と、9月~12月のことをそれぞれ、

7=sette、8=otto、9=nove(ノーヴェ)、10=dieci(ディエーチ)といい、

9月=settembre、10月=ottobre、11月=novembre、12月=dicembre

といいます。なんだか似ていると思いませんか?しかし、どうして7が9月、8が10月のようにずれているのでしょう?

ここがヒントです!

 

古代ローマの暦

数字の7である sette が、settembre (9月)のようにずれているのは、古代ローマ時代の暦(こよみ)が、3月からスタートしていることによるのです。3月から数えると、

9月は7(sette)番目の月なので、settembre、

10月は8(otto)番目の月なので、ottobre、

同様に、11月は9番目のnovembre、12月は10番目のdicembreとなります。

なるほど~、ですよね。

3月から暦がスタートしていたので、2月末が「年末」だったわけです。したがって、閏(うるう)年が、どうして2月末に日にちを増やすのかがおわかりになると思います。

 

↓↓↓ 「へえーなるほど」と思ったらクリックいただけると嬉しいです!他にもイタリア語に関する楽しいブログがたくさんありますよ。


イタリア語 ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

Share on Facebook

コメントを残す