民主党のマニフェスト

民主党のマニフェスト「マニフェスト」はもともと英語ではありません!

現在、政権を握る民主党ですが、「マニフェスト」と称して公約(?)を行っています。

この「マニフェスト」はあっという間にわれわれ日本人の間に広まりましたが、実はラテン語が語源で、manifesto は、イタリア語でも発音もつづりも「そのまま」使われているのです。

というより、イタリア語から英語を経由して日本に入ってきたという方が正確ですね。

ですから、イタリア語には manifestare (マニフェスターレ)で「明らかにする」という動詞まであるのです。

 

「マ二フェスト」の意味

このマニフェストは、意味としては、「宣言、声明文、公約」ですが、もともと、言葉を分解してみると、ラテン語で

manus (手) を fendere (打つ)となります。

つまり「手を打つ、手を叩くほど明白、明瞭なことを示す=宣言する」となったのですね。

民主党のマニフェストは、手を叩くほど明白で、それが実現されているかどうかはわかりませんが…。

ちなみに、この manus の「手」は、イタリア語では mano (マーノ)といいます。

 


コメントを残す