Currently browsing

Page 3

モンドセレクション

お菓子や飲み物の世界的な品評会として有名な「モンドセレクション」をご存知ですか? (よくお菓子のラベルなんかに「モンドセレクション金賞受賞」などと貼ってあります) この monde selection の monde ( …

あとはアドリブで・・・

なんと「アドリブ」はラテン語! 結婚式や、ビジネスの発表、挨拶などで、「あとはアドリブでお願いします。」なんて言うことがありませんか? 「アドリブ」は、原稿を準備するより、うまくいくときがときどきありますよね。 今や完璧 …

オーソレミオとソーラーパネル

イタリア民謡はカンツォーネ(canzone)といいます。 このカンツォーネの中でも、今回のテーマの「オーソレミオ」は、日本で一番有名なイタリアの歌かもしれませんね。 もしも‘O sole mio(オーソレミオ …

感染症「マラリア」はイタリア発?

あの感染症の「マラリア」とイタリア語が・・・ 以前、インフルエンザは正真正銘のイタリア語であるとお伝えしました。 ⇒「インフルエンザウイルス」の記事はこちらから 今回のテーマも、直球勝負のイタリア語です。「まさかこれがイ …

ビタミンとバイタリティー

ビタミン、バイタリティーの共通点 アカペラやインフルエンザなどは、正真正銘のイタリア語でわかりやすいのですが、カタカナ外来語の中に「さりげなく」隠れているものもあります。 「健康のためにビタミンをよく摂って下さい。」とか …

「ラグーザお玉」 その2

シチリアという異文化の中で ラグーザお玉さんは、明治から昭和初期にかけて、50年間、イタリアのシチリアで暮らしました。よく、この頃に外国へ渡った人の苦労話には「人種差別にあった、異文化に慣れるのに苦労した」といったことが …

「ラグーザお玉」 その1

ラグーザお玉さんとは? 「ラグーザお玉」という方をご存じでしょうか? 明治の日本人女性で、画家です。明治初年から東京美術学校の教授をしていたイタリア人、ヴィンチェンツォ・ラグーザに見初められ、明治15年に結婚してイタリア …

「いってらっしゃい!」

日本語では、誰かが出かけるときに、「いってらっしゃい!」と言いますね。 これは、イタリア語だと、どう言うのでしょうか? 翻訳を中心とした英語教育のせいか、私たちは外国語を話すとき、日本語を訳そう、訳そうとして、表現につま …

オカリナとある鳥

オカリナはイタリア語だった! 楽器のカタチは何かの形を模していることがあります。例えば、ヴァイオリンやチェロの形は、女性の身体をあらわしている、と聞いたことがあります。 楽器の「オカリナ」は、模しているわけではないのです …

18.第二次世界大戦と戦後

1945年、ムッソリーニが逮捕、処刑されたのに続き、ドイツの独裁者であったヒトラーも5月に自殺をして、第二次世界大戦は集結していきます。 ムッソリーニ政権の崩壊後、イタリアはレジスタンス活動、パルチザン(ゲリラ)活動など …

17.ムッソリーニと第二次世界大戦

第一次大戦後の世界的な不況の中、台頭したのがムッソリーニでした。ジャーナリストであったベニト・ムッソリーニ( Benito Amilcare Andrea Mussolini, 1883-1945年)は、1919年にのち …

16.第一次世界大戦

1914年には、ヨーロッパで第一次世界大戦が始まりました。イタリアは、トリエステ( Trieste )など国境部の問題からオーストリアと対立していたため、イギリスとフランスと秘密協定を結びました。 第一次世界大戦は、イギ …

15.イタリア統一後

1861年に統一したイタリアはイタリア王国としてトリノ( Torino )を首都としましたが、現在の領土ではなくヴェネツィアやローマはあとから領土となりました。 ヴェネツィア( Venezia )は1866年の普墺戦争、 …

14.リソルジメント(イタリア統一)Ⅱ

イタリアの統一運動は、北部イタリアはサルデーニャ王国を中心に展開されます。1859~61年にかけては、オーストリアとの激しい戦争に勝利し、ヴェネト地方を除いた北イタリアを統一しました。 一方、南部イタリアは、リソルジメン …

13.リソルジメント(イタリア統一)

1814年のナポレオン体制の崩壊後は、イタリアはまた地方ごとの、元の公国(北西イタリアはサヴォイア家のサルデーニャ王国、北東はオーストリア帝国、シチリアはスペインのブルボン家など)に戻ったものの、ナポレオンの侵略による国 …

12.ナポレオンの登場

ルネッサンス、宗教改革のあとの17、18世紀ともイタリアの状況は、スペイン・オーストリアといった王家の支配下にありました。 18世紀末に登場したフランスの将軍ナポレオン・ボナパルト( Napoleone Bonapart …

11.宗教改革

中世以降の大きな動きであるルネッサンスとならんで、もう一つ革新的な運動としてあげられるのが宗教改革( Riforma protestante )です。これはドイツからはじまり、ヨーロッパ全土に広がりました。 権力闘争に明 …

10.ルネッサンスⅡ

ギリシャ・ローマ古典文化の再生 東ローマ帝国では古代ギリシャ文化の研究が盛んになっており、1453年の東ローマの滅亡後、多くの学者たちが西ヨーロッパへ流れていきました。 それによってギリシア・ローマの古典文化が見直される …

9.ルネッサンス

ルネッサンス時代 1453年の東ローマ帝国の滅亡によって、歴史的には「中世」( mediovale )という時代は終りとされます。14~16世紀は、イタリア史でも燦然と輝くルネッサンス( Rinascimento )の時 …

8.シチリア王国

シチリア王国の歴史 これまでイタリアの歴史をつづってきましたが、イタリア半島の先にあるシチリア島( Sicilia )は地中海に浮かぶ島として、ちょっと変わった歴史をもっています。 もともとこの地には先住民族としてフェニ …