12.ナポレオンの登場

12.ナポレオンの登場ルネッサンス、宗教改革のあとの17、18世紀ともイタリアの状況は、スペイン・オーストリアといった王家の支配下にありました。

18世紀末に登場したフランスの将軍ナポレオン・ボナパルト( Napoleone Bonaparte )は、イタリアにも侵入をしました。その当時北イタリアは教皇やオーストリアへの不満が強く、かえってナポレオンは解放者とされました。

その後、ナポレオンは教皇領であったローマも侵略し、1805年、彼はイタリア王国の皇帝ともなりました。このことは当時バラバラであったイタリアがナポレオンによって統一されてことを意味し、のちのイタリア統一運動へのきっかけとなりました。

ナポレオンのイタリア語の解説です!(Studente.itという学生サイトより)