ローマの建国(前8~6世紀)

ローマの建国(前8~6世紀)itacica.comイタリアの先住民族はエトルリア人

イタリア半島にはもともと先住民族としてエトルリア( Etruschi )人が住んでおり、エトルリア( Etruria )文明と呼ばれます。

エトルリア人はインド・ヨーロッパ語族に属さない独自のエトルリア語を使用していた民族で、その後登場してきたローマの勢力が強くなるとともに消滅、あるいは同化していったとされます。

イタリアで考古学博物館( Museo Archeologico )に行くと、エトルリア文明の土器などが展示してあるのをよく見かけます。

 

ローマ建国は双子ロムルスとレムス

エトルリア文明のあと、伝説によると紀元前753年にロムルスとレムス( Romulus Remus )という狼(写真下)によって育てられた双子によってローマが建設されたといわれています。「 Roma 」という名前はこの Romulus が由来になっています。

ロムルスとレムス


初代ローマ王のロムルス以降、7代の王によって統治(王政ローマ)されていましたが、紀元前509年、7番目の王タルクィニウス・スペルブスが追放されて、共和政ローマが成立しました。

 

Share on Facebook