8.ケルビーニ

8.ケルビーニチマローザに続いて、ロッシーニにはじまるイタリアオペラの全盛時代の前に活躍した作曲家にルイージ・ケルビーニ( Luigi Cherubini 1760-1842年)がいます。

彼はイタリア出身ですが、活動は主にフランスのパリでした。チマローザ同様、今日ではそれほど名が知られていないものの、その時代ではベートーベンなど偉大な作曲家にも評価されました。彼はオペラや宗教曲、交響曲を残していますが、中でもオペラ『メデア』( Medee )、ルイ16世の処刑を悼んで作曲された『レクイエム ハ短調』は今でも演奏される名曲です。

ケルビーニですら、今日ほとんど演奏されないので、名声を得ても後世まで名の残らない作曲家は無数にいるのでしょうね。

ケルビーニ「メデア」の一部をお聴き下さい!

歌い手は名歌手マリア・カラスです。