18.レスピーギ

18.レスピーギボローニャ( Bologna )出身で、ローマの音楽院( Accademia Nazionale di Santa Cecilia )の教授をつとめたオットリーノ・レスピーギ( Ottorino Respighi, 1879年-1936年)のキャリアはヴァイオリニストとしてスタートしました。のちに作曲家として活躍しました。

作曲家としてヴィヴァルディなどバロック音楽の研究を熱心に行い、バロック音楽に基づく作品を多く発表しました。

彼の代表作としては、「ローマの噴水」( Fontane di Roma )、「ローマの松」( Pini di Roma )、「ローマの祭り」( Feste Romane )の「ローマ三部作」と呼ばれるものがあります。

「リュートのための古代舞曲とアリア第3組曲」よりシチリアーナ( Siciliana )をどうぞ。
BGMとしてもよく使われています。

http://www.youtube.com/watch?v=VThoRU6LBhQ