第2日目 イタリア語の読み方(2)

第2日目 イタリア語の読み方(2)

私も行きつけのカフェVELOCEがテーマです。

第2日目 イタリア語の読み方(2)
【 カフェ VELOCE 】

昨日は、ci を「チ」と読むことを学びました。

それでは、ce はどうでしょう。

私の職場の近くにもある行き着けのカフェ「VELOCE」があります。ここに「ce」が登場していました。

そうです、イタリア語の ce は「チェ」と読むんですね。誰もイタリア語特有の読み方を知らなくても「ヴェローチェに行こうよ」なんてしゃべっています。

この veloce は、「速い」という意味のイタリア語です。電車や自動車が「速い」というときにも使います。

それでは、発音練習をしてみましょう。

 発音はここをクリック

(再生できない方はこちら) 

イタリア語の「 ve 」は、下唇を少し噛んで「ヴェ」と発音します。「チェ」も「チ」と同様、粘り気のある「チェ」です。アクセントを veloce  lo に置くことも忘れないで下さい。

ce は「チェ」と発音します。 ci  ce の読み方に慣れていきましょう。

ce の読み方に気をつけて、下の単語を読んでみましょう。そのあとで、音声をよく聴いて、アクセントもそっくりマネして発音しましょう。

 発音はここをクリック

(再生できない方はこちら)

  • dolce は「お菓子」で、最近、日本でも知られるようになってきました。形容詞だと「甘い」という意味です。
  • voce は「声、うわさ」という意味で、講談社の女性月刊誌にもVOCEがあります。
  • piacere は、「はじめまして」ということで、これは是非覚えて下さいね。

 

 

Copyright 2010 TO THE NEXT STAGE.Co All rights reserved.


コメントを残す