第3日目 イタリア語の読み方(3)

第3日目 イタリア語の読み方(3)

おいしそうなgelatoが並んでいます。

イタリア語の読み方(3)
【 イタリアのアイスは…gelato 】

ジェラートから学べる読み方

昨日までの2日間で ci と ce の読み方に慣れました。カンタンにマスターできたのではないでしょうか?

基本は「ローマ字」読みであることをお忘れなく。

今日は、イタリアのアイスクリームの gelato から ge の読み方を学びましょう。

イタリア語は、gelato からお察しのように、ge を「ジェ」と読みます。

といっても、この読み方はイタリア語に限ったことではなく、英語でも generation のことを「ジェネレイション」と読んだりしますね。

また、英語の jelousy (ジェラシー、嫉妬)がイタリア語では gelosia (ジェロジーア)になったりと、je  ge になっているものもいくつかあります。

それでは、発音練習をしてみましょう。

日本語の「じぇらーと」との違いを感じとって下さい。

発音はここをクリック

(再生できない方はこちら)

 

イタリア語の l と r は、発音が異なります。l は、舌を前歯の裏の歯茎にくっつけるとキレイに発音できます。r は、またの機会に。

ge は「ジェ」と発音します。この3日間で ce、ci、ge ときたので、明日は gi が登場しそうですね。

ge の読み方に気をつけて、下の単語を読んでみましょう。そのあとで、音声をよく聴き、アクセントにも気をつけて発音しましょう。

 発音はココをクリック

(再生できない方はこちら)

  • genovese は、パスタのバジルソースのことです。「 Genova (ジェノヴァ=イタリアの港町)風の」という意味です。
  • angelo は、うしろの「o」を取ってみて下さい。エンジェル、つまり「天使」ということですね。

 

 

Copyright 2010 TO THE NEXT STAGE.Co All rights reserved.


コメントを残す