第11日目 イタリア語の名詞(5)

第11日目 イタリア語の名詞(5)gelato

こちらは私の自前のカフェラッテです。

イタリア語の名詞(5)
例外のカフェラッテ 】

これまでの4日間で、イタリア語の名詞には男性名詞と女性名詞の2種類があり、語尾の変化で、単数・複数がわかることを学びました。

おさらいすると、

gelato のように -o で終われば、男性名詞の単数、gelati のように -i  なら、複数、
pizza のように –a で終われば、女性名詞の単数、pizze のように –e なら、複数、

でしたね。これが基本です。

今日は、「例外」を学んで名詞のレッスンの最後とします。
といっても、すでに慣れ親しんだ単語ですので、ご安心ください。それが「カフェラッテ」です。

つづりは caffè latte です。この caffè も latte(ミルク)も e で終わっているのですが、単数なのです。どちらも男性名詞です。

名詞の中には、単数でも -e で終わり、男性または、女性名詞となる名詞が例外としてある、
ということだけ知っておけばいいでしょう。

caffè latte

発音はここをクリック

(再生できない方はこちら)

caffè の e の上についているマークはアクセント記号です。

 

名詞には、eで終わっても、男性または女性名詞の単数となるものが例外としてあります。複数形はiで終わります。

 

それではeで終わる単数の名詞を、音声を聴いて発音してみましょう。どこかで聴いたことのある単語です。

mare,dolce, stazione,canzone

  • mareは「海」です。サッカーのJリーグのチームで「ベルマーレ(美しい海)」というチームがあります。
  • dolceは「お菓子」です。
  • stazioneは、「駅」で、英語のstationとよく似ていますね。
  • canzoneは、「民謡、歌」でカンツォーネという言葉は日本でもよく知られています。
  • mareとdolceは男性名詞、stazioneとcanzoneは女性名詞です。複数形は語尾が-iになりますので、canzoneであれば、canozoniとなります。

 


コメントを残す