ティラミスの「引っぱる」


日本でひろまるカタカナ外来語を手がかりにイタリア語を学ぼう、というのがいつものコンセプトです。楽しんでいただけるようユニークなものを、と意気込んでいるので、今回の「ティラミス」はちょっとありふれているかと思い、後回しにしていたテーマでした。

しかし慣れ親しんだ「ティラミス」でも、調べてみると面白いことがわかってきたので、お伝えしたいと思います。

 

イタリア菓子の代名詞「ティラミス」

1990年代に日本に紹介され、あっという間にイタリアのお菓子の代名詞となった「ティラミス」は、ご存じの通り tiramisù と書きます。

このようにつながって綴るとわかりませんが、実は立派なイタリア語のフレーズなのです。

こう書けばなるほど納得でしょうか。

Tirami su ! (ティーラミ ス!)

どうでしょう?

分解すると、
 tira が「引き上げる、もちあげる」の動詞 tirare 
 mi は「私を」という人称代名詞。
そして
 su は「上に」という意味になります。

つまり「私を上に引きあげて」ということで、「私を元気にして」「私を励まして」といった意味のフレーズだったのです。

このお菓子は、ヴェネツィアが発祥とされており、特に女性はおいしいティラミスを食べれば元気倍増ですよね。

 tirare ですが、たとえば

 Tira la porta, non spingere. 

だったら「そのドアは引いてね、押してはだめよ。」となります。

あのティラミスが、3語のイタリアから構成されていた意味あるフレーズだったとは、われわれ日本人のほとんどは知らないでしょう。

 

↓↓↓ 「へえーなるほど」と思ったらクリックいただけると嬉しいです!他にもイタリア語に関する楽しいブログがたくさんありますよ。


イタリア語 ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村