『バッテラ寿司』

 

『バッテラ寿司』

——————————————————–
~ 10 settembre, 2010 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

battero.jpg

 

鯖の押し寿司である「ばってら」をご存じと思います。
おいしいですよね。

でも、このバッテラというのは
どうも日本語の響きではなさそうだと思いませんか?

調べてみたところ…、わかりました!

「ばってら」は、
ポルトガル語で、「小さい船」を意味する
bateira(バティーラ)から来ているそうです。

いわれてみればたしかに船のように見えます。

そして、なんとイタリア語にも、同じ語源で
battello(バッテッロ)という言葉があるのです。

battelloの意味はもちろん「船」ですが、
「ボート、小船」ではbarca(バルカ)がよく使われます。

バルカローレという音楽のスタイルがあるのですが、
これはbarcarola(バルカローラ)、

つまり「船乗りの歌」のことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【イタリア語をマナブには】

このメルマガを1ヶ月間、毎日受けとるだけ。
ベーシックイタリア語が学べます。

▼ http://itacica.com/lettera_meltre.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ひとりごと】

日本は、江戸時代からポルトガルと交流があり、
カステラや、テンプラ、ビードロなども
ポルトガル語が由来です。

イタリア語やスペイン語とよく似たポルトガル語が
英語より先に日本に入ってきており、

日本人がイタリア語に親しみやすいのも
そうした影響もあるかもしれませんね。

ヨーロッパでもお寿司が人気ですが、
まさか「ばってら寿司」がbattelloとつながっていることが
わかるイタリア人はいないでしょうね。

 

Share on Facebook