サバティカルと休息━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ STEP 1 ♪(お時間のない方はここだけ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明日は、待ちに待った土曜日です。週末になるたびに一週間の過ぎる早さを実感します。

 

ところで「サバティカル・イヤー(sabbatical year)」というのを聞いたことがありますか?

 

大学にいる方はご存知だと思うのですが、研究者に与えられる、1年間の研究休暇のことをいいます。

 

このsabbatical(サバティカル)という言葉の起源は shabbat(シャバト)というヘブライ語までさかのぼり、宗教上の「安息日」のことだったのです。

 

これはイタリア語のある単語になっています。勘のいい方ならお気づきですね。

 

ハイ、土曜日にあたるsabato(サーバト)でした。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ STEP 2 ♪ (さらにステップアップされたい方は)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イタリア語の一週間を月曜日からおさらいしておきましょう。

 

(本日のテーマであるsabatoは、ちょっと違った感覚になりませんか?)

 

lunedi’, martedi’, mercoledi’, giovedi’,
venerdi’, sabato, domenica

 

それではよい週末を!

 

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください