今日はアドリブで…発表や挨拶で、

「あとはアドリブでお願いします。」と言うことがありませんか?

 

私のメルマガは、イタリア語の話題をしながら、たいていは語源であるラテン語にたどりついています。

 

それもそのはず、イタリア語やスペイン語は、ラテン語という古代ローマの言語の「方言」だからです。

 

ラテン語というとなんだか難しそうですが、この「アドリブ」は、実はラテン語そのものだったのです。

 

ad libitum(アド リビトゥム)という

ラテン語を略してad. lib.と言っているのです。

 

もちろん意味も同じで、「自由に、思うままに、アドリブで」ということです。

 

イタリア語でも英語でもそのまま使います。アドリブで「アドリブ」を使ってみて下さいね。

 

 

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください