総復習クイズ

総復習クイズイタリア語をはじめよう! 

今回の講座では、イタリア語の初心者の方でも学びやすいように、身近な日本語や外来語を利用してイタリア語の基礎を学びました。

大きく分けると、読み方、名詞、数と冠詞、形容詞、動詞というカテゴリーで学びました。復習しながらクイズに答えましょう。

問題1…読み方の復習です。ブランドの gucci から、ciを「チ」と読んだり、カフェの veloce から、ceを「チェ」と読むことを学びました。

ジェラートの gelato から、geを「ジェ」と読み、giを「ジ」と読みましたね。

では問題です。「ひよこ豆」のイタリア語は ceci とつづりますが、なんと読むでしょう。

A.セーシ

B.チェーチ

C.   シーシ

答えはコチラ
正解はBです。ceはチェ、ciはチでしたね。

問題2…イタリア語の名詞は「男性」と「女性」名詞に分かれます。Roberto(ロベルト)は男性、Maria(マリア)は女性ですから、それを利用すればすぐわかります。

では、gelato と pizza はそれぞれどちらの名詞でしょうか。

A.両方とも男性名詞

B.両方とも女性名詞

C.gelatoが男性名詞、pizzaが女性名詞

答えはコチラ
答えはCです。人の名前で考えるとわかりやすいです。ちなみに冠詞(英語のthe)は、男性名詞ならil gelato、複数ならi gelati、女性名詞ならla pizza、複数ならle pizzeとなりましたね。

問題3…bonus(ボーナス)という外来語から、buono(よい、おいしい)というイタリア語の形容詞を学びました。

形容する名詞に合わせて、buono, buoni, buona, buoneと変化します。

では「おいしいピザ」だと、どうなるでしょうか?

A.buoni pizza

B.buone pizza

C.buona pizza

答えはコチラ
Cが正解です。pizzaは女性名詞の単数ですから、形容詞の語尾もそれに合わせてbuonaとなります。

問題4…英語もイタリア語も主語と動詞(S+V)で、文ができあがります。ただし、イタリア語の場合、S(主語)が省略できましたね。

動詞の語尾が変化するので、V(動詞)だけで文型ができあがるのです。

例えば、Dormo.なら「私は眠る」、Dormi.なら「あなたは眠る」、Dorme.なら「彼/彼女は眠る」となりました。

それでは studiare(学ぶ)という動詞でクイズです。「私はイタリア語を学びます。」とはどういうでしょう。

A.Studio italiano.

B.Studi italiano.

C.Studia italiano.

答えはコチラ
Aが正解です。「私は」が主語の動詞 -o で終わります。

問題5…イタリア語は主語によって、例えば parlare(話す、しゃべる)なら、parlo(私)、parli(あなた)、parla(彼/彼女)のように活用します。

lavorare「働く」という動詞のクイズです。「私は働きます」はどういうでしょう。

A.Lavori.

B.Lavora.

C.Lavoro.

答えはコチラ
答えはCです。「私」が主語ですから、語尾が-oで終わります。

 

お疲れ様でした。ここまでできれば、難しいイタリア語の基礎がかなり理解できていますよ。