第4日目 イタリア語の読み方(4)

第4日目 イタリア語の読み方(4)

私たちの国はGiapponeです。

イタリア語の読み方(4)
【 Japan → Giappone 】

昨日は、gelato  の ge を「ジェ」と読むことに慣れていただきました。

今日は、同じく  g  の読み方で「 gi 」です。これは ge  の読み方と、上の Giappone  を見れば、どう読むか想像がつきそうです。

そうです、「 gi 」は「ジ」と読みます。

gi   a  がひとつになって「ジャッポーネ」となり、gi  と  o  がひとつになると「ジョ」となるのです。

英語の journal (ジャーナル、新聞)が、イタリア語では giornale (ジョルナーレ)になるように jo   gio になっているものがいくつもあります。

それでは、発音練習をしてみましょう。この単語は、日本人としては必須ですね。

発音はここをクリック

(再生できない方はこちら)

イタリア語の「 gia 」は、日本語の「じゃあね」の「じゃ」よりいくらか強くするとイタリア語らしい発音になります。

gi は「ジ」と発音します。gia、gio はそれぞれ「ジャ」「ジョ」となります。

gi の読み方に気をつけて、下の単語を読んでみましょう。そのあとで、音声をよく聴いて、アクセントもイタリア人になりきって発音しましょう。

 発音はここをクリック

(再生できない方はこちら)

  • oggi は「今日」です。小学館の女性月刊誌にも OGGI があります。ちなみに DOMANI (ドマーニ)という雑誌もありますが、これは「明日」です。
  • Buon giorno は、「こんにちは」や「おはよう」です。

 

Copyright 2010 TO THE NEXT STAGE.Co All rights reserved.


コメントを残す