バキュームカーとバカンス

【バキュームカーとバカンス】

~ 30 aprile, 2010 ~

♪ いよいよゴールデンウィークですね。

1週間ほどのお休みは、
長くて楽しい気分になります。

日本では「ゴールデン」と呼びますが、

フランス人やイタリア人にすると、
1週間のお休みなら「ゴールデン」とは
言わないかもしれません。

(働き者のイタリア人、フランス人もたくさんいます…)

日本の夏のバカンスはだいたい1週間だ、とイタリア人に言うと、
びっくりされることがよくあります。

さて、バカンスは、
英語ではvacation(ヴァケイション)、

イタリア語では
vacanza(ヴァカンツァ)
といいます。

語源をたどると、
「vac」ではじまる単語は、もともと
「空(から)」という意味から派生しています。

今では少なくなりましたが、あの
バキュームカーのvacuumも、
「真空、空」という意味から来ているのです。

vacanzaも、ココロを「空っぽ」にできる
大切な時間です。

それでは楽しいGWをお過ごしくださいね。

————————————————–

★★ 「イタリア語は難しそう」とためらっている方へ
31日間で完結、メールマガジンプログラム

https://itacica.com/lettera_meltre.html

————————————————–

★★ 「すぐ話したい」方へ、「Corso d’ascolto」
Marina Zicchettiのヒアリング教材!

https://itacica.com/unitauno.html

 

自分なりの「ペラペラ目標」を

~ 23 aprile, 2010 ~

♪ 英語教育というのは、とても大きなマーケットで、それだけ広告も過剰なものが目立ってきています。

そのひとつが「~週間で、ペラペラになる」という表現です。

ペラペラにしゃべれればいいのですが…、

こうした広告を見るたびに、自分は「何を、どのくらい」ペラペラにしゃべりたいのだろう、
と自問自答してしまいます。

私の場合は、将来、海外で生活するつもりはなく、旅行でいろんな国に行ければいいと思っています。

したがって、イタリア語でも、英語でも、「旅行で不自由しないくらい」が私の「ペラペラ目標」になります。

そう考えると、とても気が楽になるんですね。

「食事の注文ならペラペラ」
「服の買い物ならペラペラ」
「自己紹介ならペラペラ」

など、具体的で、自分のワクワクするような「ペラペラ目標」を決めると、学習が楽しくなってくると思います。

それでは楽しい週末をお過ごしください!

 

ブーファロと水牛

111030_1453~02.jpg ブーファロと水牛

buffalo.jpg

モッツァレッラチーズの原料

イタリアの代表的チーズのひとつであるモッツァレッラ。私も大好きなチーズのひとつです。

モッツァレッラは、mozzarella とつづり、元々の原料は、bufala (ブーファラ、=水牛)だそうです。

「ブーファラ」と聞いてもなじみがないと思いますが・・・。


bufalaとバッファロー

しかし、

英語の buffalo (バッファロー)→ bufalo 

ということだったんですね。もう忘れませんね。私も最近になって「なんだ、バッファローだったのか!」と気づきました。bufala とバッファローとどちらも知っていたのに知識が連動しなかったのです。

mozzarellaチーズはbufalaから

ちなみに、bufaloが雄牛、bufalaが雌牛です。(もちろんチーズをつくるのは雌牛です…)

ということでmozzarellaチーズは、

latte di bufala

からつくる、と言われてもわかりますね。(latteはカフェラッテのラッテです。)

イタリアのこんなmozzarellaのサイトもありました。

Mozzarella di Bufala.org

サイトを見ていたら、食べたくなってきますね…。

4年目を迎えて…

~ 12 aprile, 2010 ~
♪ 東京ではお花見シーズンも終わりを迎えていますね。

欧米では9月に学校やスポーツシーズンがはじまりますが、日本では4月。年度のはじめと桜の季節というのは妙にマッチしていると思いませんか。

そのせいか桜の季節が来ると、去年の桜の頃は、おととしの桜の頃は…、となぜか振り返りをしてしまいます。

イタリア語の「おもしろネタ」のメールマガジンは気づけばもう4年目に入ってしまいました。

「ガンバ」「サボる」「ミレニアム」といったキーワードからイタリア語に親しんでしまおうということでスタートしました。

そんな私の「イタリア語ネタ帳」は「非常識で楽しいイタリア語マスター法」という冊子にまとめたのですが、いろいろな方からの声をもとにバージョンアップしたものが、今回、制作した31日間の「メールマガジン・プログラム」です。

このプログラムはこの3月に先行予約で始められた方のすべてが学習を終えられました。ご感想をいただいたのですが、

「イタリア語が難しい、と思っていたのは思い込みでした」
「終わってしまったのが残念です。」
「31日間あっという間でした。」

など、本当に嬉しいお声をいくつもいただきました。この場を借りて、御礼申し上げます。今週末から、いよいよみなさまにご案内したいと思っています。

また、マリーナの制作によるヒアリング教材Corso d’ascoltoのパート2である、Unita Dueも
完成間近です。もう少しお待ちくださいね。

それでは今後ともメールマガジンをよろしくお願いいたします。

————————————————–
★初級者の方へ、「Corso d’ascolto」ヒアリング教材
自己紹介レベルの会話が、すぐ本番で使えるようになります!
Marina Zicchettiの教材です。↓
https://itacica.com/unitauno.html