ガンバると、脚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

♪ STEP 1 ♪(お時間のない方はここだけ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、幸運なことに、サッカーのJリーグの人気チームである、「ガンバ大阪」の選手とお話する機会がありました。

ここぞとばかり、私の一番のイタリア語ネタである「ガンバのイタリア語の意味はご存知ですかー?」と尋ねたところ、「え? 知らない、ガンバレじゃないの?」とのことでした。

gamba (ガンバ)とは、イタリア語で「脚」という意味。日本語の「ガンバレ」とかけ合わせてチーム名が作られたのですね。

このことはガンバ大阪のオフィシャルサイトにも出ています。
http://www.gamba-osaka.net/gamba/index.html

ガンバのように、イタリア語は英語と同様、身近に結構、使われているものです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ STEP 2 ♪ (さらにステップアップされたい方は)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回、登場したgambaは、「脚」(骨盤から足首)のことを指しますが、くるぶしから先の「足」は、piede(ピエーデ)といいます。

「歩いて、徒歩で」はa piediで、よく使う表現です。

——————————–
gamba【f.脚】
piede【m.足】
——————————–

━━━━━━━

♪ 編集後記 ♪

━━━━━━━

先ほど、登場したJリーガーですが、勝負の世界で鍛え上げられた心と身体はさすがサッカー選手です。

毎年変わる契約で、厳しい環境に身を置き、大変ではあると思いますが、スポーツに限らず、農業でも漁業でも「安住」はなく、毎年が勝負です。

人はやはり、こういう緊張感の中でこそ輝くものだな、と思いました。

Share on Facebook